JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

女性部農産加工部会イチゴジャム・いなりずし作り

2022年05月23日

 JA尾鈴川南女性部農産加工部会は4月27日、加工実習を行い、部員ら22名が参加しました。

2班に分かれ、イチゴジャムといなりずしを作りました。

ジャムにはJA尾鈴の農業経営事業で栽培しているいちごを使用。手際よく下処理をして煮詰めていき、甘酸っぱい良い香りが漂っていました。

いなりずしは「家の光4月号」に掲載されたものを参考に調理。ニンジンやゴボウ、シイタケなど具沢山のすしを油揚げに詰めていました。

 部会長の吉留律子さんは「久しぶりの実習で、みんなが生き生きと調理する姿が見られとても良かった。参加した方々も美味しくいただいたと話されていてとても好評でした」と笑顔で話されました。