JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

スイートピー専門部現地検討会~生育、極めて順調~ 2020.11.05

2020年11月10日

 花き部会スイートピー専門部は11月5日、管内3か所の圃場をまわって現地検討会を開きました。部員20人が参加しています。

 同専門部では4日から2020年度産の出荷をスタート。門田守生部会長は「出荷が始まった。11月下旬に出荷が本格化する前に、管理ポイントを再確認しよう」と呼びかけました。

 生育状態をチェックし指導するJA宮崎経済連・黒木潤一技術主管は「今年の生育は極めて順調。秋に入って気温も下がり樹のできあがりも早いが、樹がしっかりできあがってから花を咲かせるように」と話しました。また、摘葉、温度および灌水管理など重要な管理ポイントもアドバイスしました。

 専門部では今年度、16人が約2・7㌶に作付け。来年2月ごろが収穫最盛期で、関東・関西そして海外へ向け約560万本の出荷を見込んでいます。



写真=生育状態を確認する専門部員

写真=質問に答える黒木潤一主管(左端)

写真=河野正敏さん(手前)の圃場で。奥は門田部会長。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ