JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

抑制南瓜部会総会 2020.6.18

2020年06月22日

JA尾鈴抑制南瓜(なんきん)部会は6月18日、本所大会議室で総会を開きました。部会員やJA関係者ら約20人が参加。令和元年度収支決算や2年度事業計画案を承認しました。

元年度は高温が続いたため湿害が多く、発芽不良などが見られたものの、収量は増加。しかし北海道など競合産地の出荷も潤沢で、厳しい販売状況となりました。

黒皮カボチャと「尾鈴小菊」、小菊カボチャの数量は計16.2t(前年比138%)、売上金額は305万円(同77%)。「ほっこり133」とミニかぼちゃが計12.4t(同148%)、293万円(同98%)。くり系カボチャは10t(同60%)、247万円(同43%)でした。

 また、生産性向上へ向けて20年度も引き続き、①適期播種・定植、病害虫の予防防除②排水整備、防風ネット活用による台風対策の強化③栽培管理記録の徹底と登録農薬の使用厳守④GAPへの推進と改善――などに取り組んでいきます。


写真=あいさつする大隅部会長

写真=議案承認

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ