JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

外国人技能実習生の受入れ

2020年02月10日

JA尾鈴は、令和元年度からイチゴのハウス栽培をスタートさせました。12aの圃場では、6人の中国人技能実習生がイチゴ栽培を学んでいます。

6人はいずれも女性で3040代。12月2日に本所で行われた技能実習生受入れ式から9日後には、早くもイチゴ部会のパック詰め講習会に参加しました。

収穫が本格化した12月下旬からは、週に3~4日収穫を行い、1日に300400パック(180g)を出荷しています。

 圃場へ行くと、皆、実に手際よく収穫作業をしていました。遼寧省大連市出身のチョウ・ギョクセイさんは、2か月経ち、日本の生活や作業にもだいぶ慣れたそうです。

 「収穫したイチゴを大きさごとに分ける時、特に気をつけています」と話していました。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ