JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

フラワーアレンジメント教室で花の魅力をPR

2018年05月09日

直売所おすず村で3月8日「フラワーアレンジメント教室」が開かれ、
15人が参加しました。今回で2回目の開催です。
立案者の山田禎子さんは「花を身近に感じて親しんでもらい、たくさんの人に花の良さを知ってもらうのが目的」と話します。
花は、おすず村で出品されている(菊、ガーベラ、バラ、スターチス、
スイートピー、レザーファン)を使いました。
おすず村では、毎月7.8日の「みやざき花の日」に花束や花の種を配る等して、花のPRを行っています。