JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

露地胡瓜部会総会

2018年04月17日

JA尾鈴露地胡瓜部会は2月22日、H29年度総会を開き、約35人が出席しました。総会では、H29年度事業報告、H30年度事業計画について承認されました。H29年度産は、懸念されていた黄化えそ病(MYSV)は、作付け前の対策講習会の実施、防除・徹底等を行い、普通作では比較的抑えることが出来ました。
しかし、抑制作に発生が見られた為、次作では障壁作物導入を更に推進し、被害の軽減を図ります。
販売面では、出荷量の確保・価格安定が課題となってくる為、契約取引の更なる充実と拡大を図ると共に輸送効率を高めることで単価の引き上げを狙います。
また、市場・経済連と情報交換や連絡を密に取ることで、有利販売につなげていきます。