JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

稲作部会総会を開催

2017年02月28日

 JA尾鈴稲作部会は1月18日、本所大会議室にて総会を開き、部会員やJA関係者などが出席しました

平成28年度の実績は1等米612㌧(等級比率54.3%)、2等米332㌧(同29.5%)、3等米134㌧(同11.9%)となりました。7月収穫の穀粒を中心に心白・乳白の発生が多く、8月はカメムシ被害の穀粒が多く発生し、1等米比率が平年値を大きく下回る結果となりました

平成29年度は、全体研修や水稲勉強会を実施し、良質米づくりに努めることを決めました

また、総会では、良質米生産者表彰が行われた。受賞者は以下の通り

▽コシヒカリ=黒木一夫(食味評価80)、土工武徳(同80)、▽夏の笑み=服部雄索(同80)、永友年春(同78