JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ハウス胡瓜定植始まる~苗の成長均等に~

2021年09月02日

JA尾鈴ハウス胡瓜部会では、8月中旬から2021年度の定植が始まりました。

 都農町朝草地区で15㌃を栽培する河野良一部会長(68)のハウスでは21日、1460本のセル苗を定植しました。

 河野部会長は「定植後の1週間は灌水が大事。苗を均一に生育させることで収量にも影響してくる。コロナ禍で販売も厳しい状況が続くと予想されるが、部会員一人一人が品質の良いものを作っていくことが大切だ」と話しました。

 河野部会長は3年前から炭酸ガス発生装置も導入しており、今年度は収量30㌧を目標にしています。

 部会としては、10㌃あたり16㌧、A品率80%以上を目指します。


写真=丁寧に潅水する河野良一部会長

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ