JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ハウス胡瓜部会総会~A品率80%以上目指す~

2021年08月13日

JA尾鈴ハウス胡瓜部会は8月中旬、県内でも「感染拡大緊急警報」が発令されたことで書面議決書による2020年度総会を開催しました。

 20年度実績は出荷量748㌧(前年比90%)、販売金額2億2487万円(同81%)、A品率は77%となりました。

 前年度と比べると栽培初期から黄化えそ病の発生を抑えることができましたが、天候不順により、草勢維持が難しい作となりました。

 1月以降は若干の数量増であったが、その後は横ばいの状況が続きました。2月に入っても曇雨天が続き収量減となり病害虫の発生も徐々に増えました。

 販売についても、全国的に大きな台風被害もなく天候も安定していたことで豊作傾向となり、慢性的に荷動きが鈍い状況が続きました。

 21年度は、促成栽培を基本とし、生産性の向上を目指し10㌃あたり16㌧、A品率80%以上を目標としました。また、販売力強化として、契約取引・相対取引の更なる取組強化を行い有利販売体制の構築に努めます。

 総会では他に、収支決算、役員改選、などが承認されました。成績優秀者の発表もあり、表彰者は次のとおりです。

 

◇総売上の部=河野俊幸 

◇単位収量の部=河野良幸、黒木洋輝

◇単位収入金額の部=黒木真治、河野良一

◇躍進の部▽単位収量=三好田鶴子▽単位収入金額=河野節男

◇経済連特別賞=杉尾清三、黒木慎也、都農支部

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ