JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

新規就農研修事業開講式~いちご栽培学ぶ~ 2021.7.6

2021年07月12日

 JA尾鈴営農支援課は7月6日、「新規就農者研修事業」開講式をJA本所で開きました。

 第10期生にあたる本年度は県内外から3名を研修生として迎え入れました。

 研修生らは、同JAの子会社(株)アグリトピアおすずのハウスで営農指導員や普及センターなどから指導を受け、いちご農家として独立を目指します。

静岡県出身の杉村直樹さん(46)は「尾鈴で農業をするために移住した。この1年間でいちごの栽培技術をしっかり勉強し、尾鈴の一員として、また地域に貢献できるよう努力します」と決意を述べました。

 同JAの本多久巳典組合長は「農業は人の個性がでる職業。研修で学ぶ技術を自分のものにできるよう頑張ってください」と激励しました。


写真右=研修生3名

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ