JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

「サニールージュ」出荷始まる~ルビー色の輝き、甘さ十分~ 2021.7.5

2021年07月07日

JA尾鈴ぶどう部会サニールージュ専門部は7月5日、「サニールージュ」を同専門部の2人が合わせて約160㌔を初出荷しました。

 都農町新田地区で栽培する同専門部の黒木玲二さん(69)は、「今年は梅雨入りが早く長雨も続き心配だった。栽培管理を徹底したことで、その後は順調に生育し無事に出荷できた。」と笑顔を見せました。

 翌日6日に宮崎市の宮崎中央卸売市場で初せりがあり、1箱(2㎏)8,200円、1パック(300㌘)720円の値をつけました。

 JA尾鈴は「みやざきぶどうサニールージュ」として県のブランド産地認定を受けています。同専門部13人が2.4㌶で栽培、7月下旬が収穫最盛期で今年度は約23㌧の出荷を予定。宮崎県をはじめ、主に九州管内で販売されます。


写真左=出荷目揃え会の様子

写真右=サニールージュ専門部全体写真

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ