JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ピーマン部会総会 2021.6.24

2021年06月28日

JA尾鈴ピーマン部会は6月24日、2020年度総会を開き、部会員や関係者ら39名が出席しました。

 20年度実績は数量520㌧(前年比120%)、売上金額は約2億1109万円(同121%)と好成績だった前年をさらに上回りました。

 部会員が手がける「さららピーマン」に19年11月から栄養機能食品(ビタミンC)表示がされるようになったことも消費者への強いアピールとなっています。

 21年度も、「トウガラシマイルドモットルウイルス(PMMoV)の根絶」を目的とした残渣処理実施と処理期間の遵守を最重点取組みとしました。また、「GO!GO!10プラス」へ向け、収量目標を10㌃あたり13㌧に決めました。

 吉玉一敬部会長は「単価は良くなかったが、高い時期に量が出せたことで前年実績を超えることができた。今年度からトレーニングハウスで研修を終えた新規の部会員も頑張って収量を上げていた。今年の経験を生かして、次年度は部会全体で課題を乗り越えて頑張っていきたい」と話しました。

 総会の最後には、今年度をもって26年間もの長い間、部会を支えていただいた深田智美さん(84)が脱退されることにより記念品の贈呈も行われました。


写真左=総会の様子

写真右=深田智美さん記念品贈呈の様子

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ