JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

みやざきブランド「ハニービーナス」初出荷~甘み濃く仕上がる~ 2021.6.16

2021年06月18日

 JA尾鈴ぶどう部会ハニービーナス専門部は、6月16日からハウス栽培の「ハニービーナス」の出荷を始めた。2021年度は例年より3週間早い初出荷となりました。 

 20㌃栽培する都農町篠別府地区の河野伊亨さん(54)は同日、385㌔を出荷。「梅雨入りが早く生育状況が心配だったが、温度管理を徹底したことで、例年通り糖度18度以上で甘み濃く仕上がった」と笑顔を見せました。

17日に宮崎市の宮崎中央卸売市場で初せりがあり、1箱(2㎏)6,200円、1パック(300㌘)600円の値をつけました。 

 ハニービーナスは「紅瑞宝」に「オリンピア」を掛け合わせた種なし品種で、JA尾鈴は県のブランド産地として承認を受けています。21年度は同専門部13人が約2・5㌶で栽培。出荷は7月下旬が最盛期で、8月末まで続く予定。約26㌧が主に県内へ出荷されます。


写真左=出荷目揃え会の様子

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ