JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

通山小・山本小田植え~青年部「お米学習教室」~2021.6月

2021年06月15日

 JA尾鈴青年部は、通山小学校と山本小学校でお米学習教室開きました。お米はどうやってできるのか、また農業の大切さを子どもたちに知ってもらうため、総合的な学習の授業時間を使って、毎年行っているものです。

 

 川南町立通山小学校は、6月8日、5年生30人が近隣の水田で田植えをしました。青年部員らから植え方の注意点を聞いた後、児童らは一列に並んで手植えを始めました。はだしで水田に入ると、初めての泥の感触に「きゃー」と歓声が上がります。おぼつかない手つきでしたが、次第に慣れてきた様子。河野和真くんは「初めての田植えで苗を踏まないように植えるのが難しかった」と感想を話してくれました。また、是澤芽衣さんは「泥に足を取られて植えるのが難しかった」と笑っていました。泥だらけになりながらも、みな、いい笑顔でした。


◇   ◇          ◇    ◇

 

 川南町立山本小学校は、6月10日、3年15人、4年生13人、5年生12人が田植えをしました。3年生は、5年生に教わりながら初めての田植えとなりました。山本小学校校長の根井誠さん(57)は「子供達の歓声が昭和の風景を思いだしタイムスリップしたみたいで、感動した」と話しました。4年生の中村剣心くんは「とてもいい経験になりました。稲刈りが楽しみ」と泥だらけで感想を教えてくれました。


写真左・中=通山小の種まき・田植えの様子

写真=山本小の田植えの様子

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ