JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

口蹄疫慰霊行事・献花式~都農町・牧神社~ 2021.4.20

2021年04月20日

 2010年の口蹄疫発生から11年を経た20日、都農町の牧神社で慰霊行事・献花式があり、河野正和都農町長をはじめ、生産者代表、JA尾鈴や都農町の職員ら関係者12人が出席。

 都農町による慰霊行事は、同町で口蹄疫の感染が最初に確認された4月20日に毎年行い、約30人が出席していましたが、新型コロナの影響で昨年から出席者を限定しています。

 間隔をとって全員で黙とうをささげた後、畜魂碑に一人ずつ献花し、犠牲となった家畜を供養しました。JA尾鈴管内の都農町・川南町では口蹄疫発生時、牛1万8889頭、豚17万1937頭が殺処分されています。

 河野正和・都農町長は「畜産関係者の皆様には、引き続き緊張感を持って防疫に当たってほしい。また、私たちの新型コロナウイルスとの闘いも当分続く。同じく緊張感を持って感染防止対策をしっかりとっていこう」と呼びかけました。

 

 

写真=献花する河野正和・都農町長 

写真=JA尾鈴・本多久巳典組合長

写真=全員で黙とう

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ