JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

軽トラ市で「さららピーマン」PR ~ピーマン部会~ 2021.2.28

2021年03月05日

 ピーマン部会は2月28日、川南町の名物朝市「トロントロン軽トラ市」に出店。特別栽培「さららピーマン」のPR販売を行いました。

 部会は3年前から毎回のように出店しています。吉玉一敬部会長(38)は「部会がつくるさららピーマンは契約栽培のため、ほぼ全量が関東や東北など県外へ出荷される。地元で買えるのはJAの直売所、おすず村だけ。さららピーマンのおいしさを、地元、宮崎の人たちにもぜひ知ってもらいたい」と出店への思いを語ります。

 コロナの影響で軽トラ市も昨年は8か月間休止、1月も県の緊急事態宣言発令のため中止に。来場者はコロナ前よりかなり少ないのですが、2か月ぶりの開催に約4000人の人出がありました。

 この日に用意した40㎏(250㌘入り×150袋)は、朝8時の開始から3時間半で完売しました。

 宮崎市内から訪れたという50代の夫婦は2袋を購入。「苦味が少ないの? レシピもついているみたいだから、早速、作ってみよう」と笑顔で話していました。

 同部会が手がける「さららピーマン」は減農薬・減化学肥料の特別栽培農産物。生で食べても苦味やクセが少ないのが特徴です。2020年度は16人が5・4㌶で栽培。収穫は6月上旬までの予定で出荷量約505㌧を見込んでいます。

  

写真=店頭に立つ吉玉部会長(右)、網代副部会長(左)

 

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ