JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

金鈴学園へ農畜産物贈る~JA尾鈴青年部~ 2021.2.25

2021年03月03日

 JA尾鈴青年部は2月25日、地域への貢献活動の一環として、川南町の児童養護施設「金鈴学園」へ尾鈴産の農畜産物を贈りました。

 大山謙太郎部長(41)は「尾鈴にはこんなにも数多くの食材があることを子どもたちに知ってもらいたいというのが、ひとつ。そして、このコロナ禍に不安を感じる子どもたちを笑顔に、少しでも元気づけられたら」と思いを語ります。

 贈ったのは宮崎牛1㎏、ピーマン7㎏、キュウリ5㎏、キャベツ、ハクサイ、トマト、イチゴ、牛乳と、どれも青年部員はじめ管内の生産者が丹精して育てたものばかり。加えて宮崎牛消費券3万円分が手渡されました。

 金鈴学園の永田雄三施設長(72)は「小さい子はイチゴに大喜び。早速、その日のおやつになりました。たくさんの宮崎牛と野菜、本当にありがとうございます。青年部の皆さんへの感謝を込めて、子どもたち皆でおいしくいただきます」と謝意を表しました。


 

写真=永田施設長(前列中央左)と大山部長(同中央右)



 

 

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ