JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

スプレー菊出荷始まる ~花き部会 菊専門部長・河野豊さん~ 2021.2.18

2021年02月22日

 花き部会菊専門部・河野豊専門部長(46)は、2月中旬からスプレー菊の出荷をスタートしました。都農町岩山地区にあるハウスでは週3~4日、1日2000~3000本のペースで出荷しています。

 11月初旬に挿し芽を行い、開花まで3か月半。「温度管理を徹底し、丁寧に育てている。枝ぶりにボリュームがあって花も大きく、いい仕上がり」と自信を見せます。

 河野専門部長は、スプレー菊だけで30㌃、マルシェ、セレモニーなど5品種を栽培。他に白輪菊「神馬」100㌃と黄輪菊「光玉」30㌃で計160㌃と、栽培面積は宮崎県内でトップクラスです。

 1年を通してさまざまな菊を出荷していて、このスプレー菊は3月上旬までで約4万本を出荷予定。続いて「神馬」、春の彼岸向けには「光玉」の出荷が控えています。

 「コロナ禍で花き業界全体が厳しい販売状況にある。市場単価も下がっているが、だからといって決して手は抜かない。これまでと変わらず、軸のしっかりした、日持ちのする、花の大きな上質の菊を常に出せるよう、日々努力していく」と力強く語りました。


写真左=白いスプレー菊「パール」の仕上がりを見る河野さん

写真中=1日に2000~3000本を出荷

写真右=赤く華やかな品種「ルパン」

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ