JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ミニトマト出荷本格化~年明け初集荷は23t~ 2021.1.5

2021年01月06日

 ミニトマト部会では1月に入り、令和2年度産の出荷が本格化しています。品種は「サマー千果」と「小鈴」。千果は果皮が柔らかく味が濃く、小鈴は甘味とコクのある食味が特徴です。

 2年度産は台風被害がなく、晴天続きで生育順調。今冬の冷え込みで糖度も乗ってきました。総合選果場では、年明け初出荷は約23㌧を集荷。宮崎県内をはじめ、関東、関西、中部地方へと販売されます。

 部会では今年度、36人が13.5㌶に作付け。出荷は4~5月に最盛期を迎え、6月までに約1400㌧を見込んでいます。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ