JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

葉菜研究会 令和元年度総会 2020.10.29

2020年11月06日

 葉菜研究会は1029日、JAO2階会議室で令和元年度総会を開きました。元年度事業報告・収支決算と、2年度事業計画・収支予算について協議し、承認。部会員、JA担当者、関係者ら21人が出席しました。


 元年度実績は、青果キャベツの数量が前年比98%、売上金額は同151%、加工用キャベツは数量115%、売上106%となりました。白菜は数量66%、売上71%でした。


 青果キャベツは春先の出荷量が全国的に少なく、高値で取引されました。加工用は契約販売が主で、シーズンを通して安定的な単価で推移。春白菜も青果キャベツと同じく、全国的に出荷量が少なかったため高値で推移しました。


 総会では役員改選も行われ、副会長に水口誠さんと大山洋一さんが新たに選ばれています。


 再任された久家康一会長は「若い生産者やこの葉菜研究会の未来を考える時、私たち生産者もJAも、それぞれの持ち場でさらにプロになるべきだ。長年続ける既存の方法や考えにとらわれず、新たな方法を模索していこう」と呼びかけました。


写真左=あいさつする久家会長

写真右=新副会長の水口さん(左)と大山さん(右)


尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ