JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

都農小3年生が総合選果場を見学 2020.10.29

2020年11月02日

 JA尾鈴の総合選果場に1029日、都農小学校の3年生43人が社会科の授業で見学に訪ましれた。

 販売課・黒木祐輝主幹、黒木春樹主査の2人の職員が施設内を順に案内し、作業内容やニラの選果作業、キュウリの選別機、真空予冷装置などを説明していきました。

 5℃設定の予冷庫に入ると、児童らは「さむーい」と大はしゃぎ。集荷レーンでは流れる野菜の箱を目で追っていました。

 ニラは都農町のどこで多く作られていますか、いちばん寒いところ(予冷庫)には何が入っていますか、ここでは何人の人が働いていますか、など、次々に飛び出す児童の質問に、2人は丁寧に答えていました。

 見学を終えた3年1組の波江野亜美さん(9)は「どうやって野菜が出荷されるかがわかった。(スイートコーンなどを)トラックで東京とかへ運ぶ時も冷たいまま運んでいると聞いてびっくりした」と感想を話しました。


写真=キュウリ選果機の説明をする黒木祐輝職員

写真=ニラの選果作業を見学する児童ら

写真=予冷庫の中に入った児童ら

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ