JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ミニトマト部会出荷始まる ~都農町征矢原・黒木満部会長~

2020年11月02日

 ミニトマト部会では、9月下旬からミニトマトの出荷が始まっています。

 都農町征矢原地区で50㌃を栽培する黒木満部会長(50)のハウスでも、週に3~4日、1日300㎏のペースで出荷しています。品種はサマー千果。光沢ある濃赤色できれいな球状の果形が特徴です。

 2020年度産は台風被害をまぬがれ、晴天続きで生育は順調。部会では36人が13.5haにサマー千果と小鈴を作付けしました。

 11月中旬ごろに最初のピーク、来年4~5月に最盛期を迎えます。6月までに出荷量約1400tを見込んでいます。



写真=生育状況を確認する黒木満部会長

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ