JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

山本小、稲刈り ~青年部「お米学習教室」~ 2020.10.7

2020年10月09日

 青年部が管内の小学生を対象に行っている「お米学習教室」。10月7日、川南町・山本小学校の3~6年生、計49人が稲刈りを行いました。

 児童らが6月に手植えしたもち米の苗は無事に育ち、稲穂を実らせています。

 まず、青年部山本校区長・今井敏隆さんが手刈りについて注意をしました。左手で稲をつかんで周囲をよく見て安全を確認してから、鎌の奥から引くように刈る、などと説明。

 鎌を使うのは初めてという児童もいたのですが、全員ケガなく終了。手刈りした稲はコンバインで脱穀しました。

 5年生の永友陽菜さんが「稲穂がたくさんできていてびっくりしました。最初は刈ることが難しかったけど、慣れてきて早くできるようになりました」と、代表して感想とお礼の言葉を述べました。

 

 例年だと収穫したもち米は、皆でもちつきをしてバザーで販売をするのですが、今年は新型コロナの影響で、保護者や地元の皆さんから注文をとって販売する予定だそうです。

 

写真=作業前に注意をする今井敏隆校区長

 

写真=稲を刈る児童たち

 

写真=手刈りした稲はコンバインで脱穀

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ