JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

第3期研修生、さららピーマン定植 ~川南町トレーニングハウス農業研修~ 2020.10.2

2020年10月06日

 102日、川南町・坂の上地区で「川南町トレーニングハウス農業研修」の研修生らが「さららピーマン」の定植を行いました。

 2018年に開講したこの研修は、川南町・JA尾鈴・宮崎県が連携して新規就農を後押しする取り組みで、今年で3年目。関西から移住して8月に入講した第3期生の箕浦和広さん(27)・栞里さん(30)夫婦にとっては、いよいよ栽培のスタートです。2期生4人とともに、2000本の苗を約20㌃の圃場に植えました。

 講師を務めるピーマン部会の網代宗章さんは「苗を植える向き」「深植えにしない」「水をかけて根締めをする」といった注意点を丁寧に指導。

 和広さんは「初めて知ることばかりで、毎日が新鮮。土を触るのも楽しいし、苗の成長を1日1日と感じられる。周囲の人たちにも恵まれて、充実した日々を過ごしている」と力強く語ります。

 研修生は年64時間の座学研修と約300日の実践研修を受講。2年かけて農業に必要な知識や栽培技術を習得していきます。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ