JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ジェイエイフーズみやざき向け加工ほうれんそう栽培講習会2020.9.3

2020年09月08日

 JA尾鈴は9月3日、中央事業所で「加工ほうれんそう栽培講習会」を開き、生産者および関係者ら合わせて18人が参加しました。

 株式会社ジェイエイフーズみやざき(本社・宮崎県西都市)が販売する冷凍野菜「宮崎育ちのほうれんそう」へと加工されるもので、尾鈴管内では2020年度、約39㌶で栽培されます。

 同商品は冷凍野菜としては全国で初めて、機能性表示食品(関与成分ルテイン)として2018年5月に認定されました。

 また同社はグローバルGAPも取得したため、生産者には厳格な国際基準による安全な栽培管理が求められます。この日は圃場の準備、播種の時期や方法、品種の特徴、病害虫防除、施肥、雑草対策などについて、ジェイエイフーズみやざきの担当者から細かく丁寧に説明されました。

 農産園芸部営農指導課・角田正樹係長は「コロナ禍で販売情勢が厳しいなか、前年同様の取扱いをいただき大変ありがたい。生産者も安心して栽培ができる」と話しています。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ