JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ミニトマト栽培グループ総会 2020.8.5

2020年08月12日

 ミニトマト栽培グループは8月5日、中央事業所会議室で令和元年度総会を開きました。全員マスクを着用し、窓は開放しています。

 出席は会員とJA尾鈴・本多久巳典組合長、JA担当者ら約20人。元年度収支決算報告を承認、また元年度販売総括および販売情勢報告を行いました。

 元年度は数量約532t(前年比93%)でした。1012月は「千果」「アイコ」の出荷は順調、出荷量・単価ともに前年対比100%を超えました。しかし年が明けると、花とび、着色の遅れなどが発生。前年割れしたまま6月の販売終了を迎えています。それでも、コロナによる外出自粛で内食・中食が増えたことで、単価を維持した販売ができました。

 挨拶に立った齋藤嘉貴会長は「元年度は収量が前年比約9割、販売単価は微増と、厳しいながらも何とか踏みとどまった。いいものを作るというのが私たちの基本。品質向上のために、いろいろと策を講じていこう」と次作へ向けて呼びかけました。

 総会では役員改選も行われ、齋藤嘉貴会長、川合耕作副会長、井上潤一郎副会長の三役は留任。またグループ内青年部の在り方についても意見が交わされました。


写真=あいさつする齋藤嘉貴会長


尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ