JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

大玉トマト部会総会 2020.7.22

2020年07月29日

 大玉トマト部会は令和2年度、出荷数量1065㌧を目指します。7月22日の元年度総会で設定。部会員はじめ、来賓、JA関係者ら30人が出席しました。


 達成へ向け、①土壌分析を活用した適正施肥 ②時期や生育状況に合わせた栽培管理の徹底 ③摘果を徹底した小玉果対策 ④コナジラミ防除の徹底、などに重点的に取り組み、さらなる品質向上を目指しながら販売単価の引き上げを図ります。また、栽培講習会や現地検討会もさらに充実させていきます。


 鶴輪尚幸部会長は「黄化葉巻病耐病性品種・麗妃を本格的に導入して臨んだ1年だった。市場の評価は良好であったが、栽培面での課題も見えてきた。令和2年度作が本当の勝負になるので、部会員皆で情報交換しながら、質の良いトマトを作っていこう」と呼びかけました。


 総会では役員改選が行われ、鶴輪尚幸部会長と山本浩一副部会長は留任、黒木常幸さんが新たに副部会長に選ばれました。成績優秀者の表彰も行われました。表彰者は次のとおりです。敬称略。


 ◇単位収量の部=黒木雄太、永友昌己、黒木清蔵

 ◇単収躍進の部=黒木雄太

 ◇秀品率の部=黒木常幸



写真=鶴輪尚幸部会長のあいさつ

写真=表彰される黒木雄太さん






尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ