JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ミニトマト部会総会 2020.7.21

2020年07月28日

 ミニトマト部会は、令和元年度の出荷数量が1789㌧(前年比88%)、売上金額は7億9830万円(同91%)となりました。

 元年度は、台風の影響は免れたものの、その後の天候で花とびが見られ、収穫時期にやや遅れが生じました。品質は申し分なかったのですが、GW以降に裂果や過熟が続いたことで販売単価を下げ、6月上旬までの販売で終了しました。

 7月21日にJA都農支所で開いた総会には部会員はじめ、行政、JA担当者ら50人が出席。令和2年度は生産対策として①部会三役による4、5月の圃場点検の実施②3~6月の着色指導の徹底③作終盤については毎日全圃場収穫を前提とする――などに重点的に取り組み、品質維持・向上と出荷の安定に努めます。

 販売対策では④等級別販売の完全実施⑤需要期における毎日出荷の励行⑥契約販売の取扱目標を30%とする、などを決めました。

 また役員改選も行われ、新部会長に黒木満さん、副部会長には河野新太郎さん(留任)と猪股雅嗣さんが選ばれました。


 成績優秀者の表彰は次のとおりです。敬称略。

 ◇個人の部

  総売上の部=黒木裕也、稲田豊幸、猪股雅嗣

  単位収量の部=黒木健二、猪股雅嗣、黒木靖富

  単位収量躍進の部=岩下康嘉、河野満雄、猪股雅嗣

 

 ◇団体の部

  単位収量の部=立野支部、苽生支部


写真=個人総売上の部で表彰される黒木裕也さん

写真=新三役。左から新部会長・黒木満さん、副部会長・河野新太郎さん、副部会長・猪股雅嗣さん

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ