JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

通山小学校 田植え ~青年部「お米学習教室」~

2020年06月15日

 JA尾鈴青年部が管内7校の小学生を対象に毎年開いている「お米学習教室」。農業の大切さを子どもたちに知ってもらうため、「総合的な学習」の授業時間に行っています。

 川南町立通山小学校では6月15日、5年生25人が田植えをしました。植えるのは、自分たちで育てたもち米の苗です。青年部員から植え方を教わると、はだしで水田へ入り、横一列に並んで手植えを始めました。

 最初は、はだしで泥の中へ入るのを嫌がる女子児童も何人かいましたが、やがて慣れた様子。1時間ほどで植え終えた後には、「ぬるぬるして気持ち悪かったけど、楽しかった」「植えるのはそんなに難しくない」「またやりたい」と、みな笑顔でした。

 青年部通山校区長・菊池敬典さん(35)は「食べ物の大切さ、いちばん身近な米を自分たちで育てて食べるという過程と純粋な喜びを知ってもらいたい」と思いを語ります。

クラス担任の與那覇真凛教諭(22)は、実は自身も今回が初めての田植えだそう。「子どもたちには、お米を育てることの大変さ、こうして協力してくださる地域の皆さんへの感謝の気持ちをぜひ学んでほしいですね。私も一緒に学びます」と話していました。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ