JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

令和元年度 露地胡瓜部会総会

2020年03月03日

 露地胡瓜部会は2月28日、令和元年度総会を開き、部会員や関係者ら31人が出席。元年度の事業報告・収支決算と2年度の事業計画・収支予算などを承認しました。2年度の部会目標として引き続き、農業所得と10㌃あたり生産量の10%アップを掲げます。

 元年度実績は出荷量97t(前年比123.9%)、売上金額は2,322万円(同88.8%)でした。出荷量は大幅に増加しましたが、宮崎県産が潤沢だったため単価を下げました。

 2年度も障壁作物の導入を推進し黄化えそ病の被害を軽減。適正施肥や早朝収穫を徹底し高品質生産を目指します。

 黒木正行部会長は「昨夏も台風の被害が出た。温暖化の中、もう台風は来るものとして対策すべきだ。今年度も皆で乗り切っていこう」と呼びかけました。議事では役員改選も行われ、黒木正行部会長・税田栄作副部会長は再選、福岡義和さんが新たに副部会長に選ばれています。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ