JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

都農ワイン 「ハーベスト フェスティバル 2019」

2019年11月01日

都農ワインは1027日、今年度産の新酒を楽しむイベント「ハーベストフェスティバル2019」を開きました。

 リリースされた新酒はロゼ「2019キャンベル・アーリー」と赤「2019マスカット・ベリーA」の2種類。JA尾鈴ぶどう部会が出荷したキャンベル90㌧が、今年もおいしいロゼに仕上がっています。

 都農ワイン取締役工場長・赤尾誠二さんは「今年は香りがキレイで華やか。例年と比べても、総じていいワインができている。特にロゼはチャーミングな香りと味わいが印象的。8月上旬の台風被害にもかかわらず、良いぶどうを出してもらった。ひとえに、生産者さんの努力のおかげです」と話します。

 赤尾さんはワイナリー設立当初から、ぶどう部会のキャンベル目揃え会に毎年参加。加工用ぶどうの品質基準等を部会員らと共有してきたことも、ワインの仕上がりの良さにつながっている。

 1本750ml、ロゼは1386円、赤は1480円。値段は税込みです。

 フェスティバルは、海の見える丘の特設ステージでの野外ライブ、新酒の試飲をはじめグラスでのワイン販売、ワインに合う料理の出店など盛りだくさんの内容で、多くの来場者でにぎわっていました。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ