JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

さららピーマン定植始まる ~ トレーニングハウス農業研修

2019年09月10日

 9月10日、新規就農を後押しする「川南町トレーニングハウス農業研修」で「さららピーマン」の定植が始まりました。

 首都圏などから移住し7月から研修に入った第2期研修生5人にとっては、いよいよ栽培実践のスタート。昨年入講した第1期生4人とともに、約2800本の苗を約30㌃の圃場に植えます。

 講師を務めるJA尾鈴ピーマン部会の網代宗章さんは「深植えにしない」「根を切らないよう優しく」などと、定植の際の注意点を丁寧に指導していました。

 神奈川県出身の研修生・木村創さん(29)は「開講から2か月が経ち、今日から実際にピーマン栽培が始まる。これでメシを食うと覚悟して、自立へ向けてしっかり取り組みたい」と意気込みを語りました。

 研修生は、年64時間の座学研修や約300日の実践研修を受講。2年かけて、農業に必要な知識や栽培技術を習得していきます。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ