JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

おすず村運営協議会総会

2019年05月17日

直売所「産直おすず村」は3月26日、第18回運営協議会総会を開き、生産者、役員ら約70人が出席しました。

同協議会の坂本一也会長は「近年は集客にやや苦戦している。今年度は、お客様の確保に全力を注いでいきたい」とあいさつ。直販推進室の阿部泰士課長も「集客をいちばんの目標に、イベントなどを積極的に行う」と続けました。

議事では、2018年度事業報告を承認し、年間売上や来客数の推移等を報告。売上実績は約2億5千万円、来客数は約21万人でした。

おすず村の杉尾重美店長は、店頭出荷時の注意事項のほか、商品づくりの工夫やヒントを紹介。生産者から出た質問や要望にも回答しました。

総会に合わせて、宮崎経済連の農薬担当を講師として招き、農薬の適正使用についての講習も行いました。消費者に安全な農産物を届けるため、使用基準の徹底などを再確認しています。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ