JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

平成29年度ハウス胡瓜部会総会

2018年10月25日

JA尾鈴ハウス胡瓜部会は9月3日、本所で開催した総会で、平成29年度部会目標の生産量より1㌧多い、10aあたり16㌧、A品率80%を平成30年度目標に掲げ、収量アップと品質アップに努め「農業所得10%アップ」を目指すことを決めました。
JA、行政、市場関係者、部会員約40人が出席しました。
平成29年産は、出荷量約924㌧(前年比110%)、販売金額約2億8300万(同対比107%)と前年を上回りました。
栽培状況としては、主枝の着果が例年に比べ1割程度少ない上に、低温の影響からか果実肥大が鈍く、2月上旬までは計画を1割下回る出荷量となったが、3月以降は気温の上昇に伴い収穫量が増加しました。5月まで安定した出荷となり、計画を2割上回る収穫量となりました。
また、全体的に栽培期間が長かったことで、収穫量の増加に繋がりました。


表彰者は次の通りです。(敬称略)
◇総売上の部=河野俊幸
◇単位収量の部=河野良一、河野良幸
◇単位収入金額の部=黒木慎也、杉尾清三
◇躍進の部
▽単位収量=山田悦夫
▽単位収入金額=陶山和生
◇経済連特別賞=猪股治作、黒木真治、都農西支部

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ