JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

川南町の養豚業が盛んな背景を知る

2018年10月19日

広島大学文学部地理学教室3回生の渡辺優太さんは、養豚業が盛んな地域を研究しており、授業の一環として、宮崎県において、町の面積に対して生産額が多い川南町を実習先に「川南町における養豚業の展開」という研究テーマで、生産者の話を聞きたいと、8月28日~30日の3日間、JA尾鈴管内の養豚生産者や施設視察等の実習に訪れました。
JA尾鈴、川南町役場、養豚生産者、JA宮崎経済連が対応し、口蹄疫発生から復活までの流れや宮崎ブランドポークの概要等について説明しました。
渡辺さんは、施設見学や企業的経営から家族経営の生産者たちとの意見交換等で養豚業への理解を深めました。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ