JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

平成29年度にら部会総会

2018年10月01日

JA尾鈴ニラ部会は730日、本所で平成29年度総会を開き、行政、市場、関係代表者ら合わせて約40人が出席しました。

平成29年度実績は、出荷数量約240t(前年比98%)、販売約18千万(同対比120%)、売上単価756円(同対比123%)となりました。

販売面では、悪天候の影響でハウスニラの出荷期を通して、単価高での販売となりました。

1月中旬から2月中旬にかけて寒波の影響により数量減が続いたが野菜全般の出荷量不足も重なり価格高騰し、3月上旬から高値疲れにより徐々に厳しい販売となりました。

しかし、需要期の終わりを迎えてもコンスタントに注文が入っていたことから単価の大幅な下落はなく終えました。

30年度は、作型体系にあった品種の導入(夏場の品種導入)、農薬・肥料使用の栽培履歴の記入徹底、週間の出荷平準化(休日明けの安定出荷)等に取り組んでいきます。

表彰者は次の通りです。

◇経済連表彰

▽総売上げの部=甲斐隆功(川南)

◇部会表彰

▽反位収量の部=河野真司(都農)、河野吉久(都農)

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ