JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ハニービーナス出荷

2018年09月12日

都農町新今別府地区でぶどうの栽培を行う、JA尾鈴ぶどう部会
ハニービーナス専門部部長新名正幸さん(54)は、
「ハニービーナス」のハウス栽培の出荷を7月11日に終え、
トンネル栽培の出荷が7月16日から始まりました。
「ハニービーナス」は、7月3日から出荷が始まっており、
昨年より、1週間ほど早い出荷です。
新名さんは、ハウス10a、トンネル20aで栽培しています。
ハウスでは、2kg段ボールを394ケース、パック(300g×8パック)を322ケース、約1.5t出荷しました。
今年度、ハニービーナス専門部は13人が3.3haで作付しており、出荷数量約38tを見込んでいます。
主に県内、九州・四国方面に出荷しています。
出荷は8月中旬まで続きました。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ