JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ハウスみかん出荷

2018年07月04日

JA尾鈴温室みかん研究会の川南町旭ヶ丘地区、渡辺芳朗さん(48)は5月15日からハウスみかんの出荷を始めました。
今期は、会員5人が1.3haで作付けし、出荷量約65t、販売金額3,864万円を見込んでいます。
皮が薄く食べやすい尾鈴産は、糖度12度と甘いのが特徴です。
ハウスみかんを栽培している農家は、県内でも約10戸と少なく、産地化しているのは、尾鈴のみです。
また、渡辺さんのほ場では、サルやアナグマなどによる作物被害(一晩で数万円)が起きていたため、昨年より電気柵を導入しています。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ