JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

農協の魅力を伝える

2018年02月07日

唐瀬原中学校は12月15日、総合的学習として「職業人の話を聞く会」を開きました。この「職業人の話を聞く会」はキャリア教育の一環として、
多業種の方の話を聞き、知識を深め、今後の進路に生かしてもらうために
開いています。
今回、JA尾鈴野菜花き課角田正樹さんが講師を務めました。
角田さんは、2年1組7人の生徒の講師として「農協はどういったところか」
「自分が所属している部署ではどんなことをしているか」など話をし、」
楽しかったことや農協に入って良かったと思った体験を交えながら生徒たちに農協の魅力を伝えました。
話しを聞いた生徒からの質問に角田さんは黒板を使ったりし、分かりやすく丁寧に答えていきました。