JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

スイートコーン部会総会

2017年11月17日

スイートコーン部会は10月19日、本所にて総会を開き、行政機関、JA尾鈴等の代表関係者、部会員約50名が出席しました
H29年度は、播種が1月から始まり晴天日が多く、トンネル内の温度、日照量も確保でき、生育状況は良好であった4月に入り低温による遅れなどもあったが、気象状況も良かったことから、H29年度産は前年比出荷量で103%、金額で114%と昨年を上回りました
H30年度に向け品質向上対策として、早期出荷の推進及び出荷の平準化・病害虫防除商品性向上と販売対策として、箱詰めの際に箱内の均一化・計画生産による市場供給の安定等を掲げ取り組んでいきます