JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

出荷量増に期待 抑制南瓜部会

2017年10月30日

JA尾鈴抑制南瓜部会は10月4日、管内の圃場で現地検討会を行い、部会員10名が参加しました

JA宮崎経済連営農振興課黒木潤一技術主管を講師に、着果後の対策・防除について、着果後は果実負担が大きくなるため、草勢が低下しやすい果実負担に耐えられるよう茎葉を十分充実させること。早めの防除、液肥等の葉面散布を行い草勢維持を図ることを部会員にアドバイスしました