JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

取り組みをグループ一丸で

2017年08月29日

JA尾鈴ミニトマト栽培グループは8月3日、JA尾鈴本所で総会を開きました。

平成28年度は、カラーを取り入れました。一年間限りでの取り組み。

平成28年産は、数量が600トン(前年対比98.6%)であったが売上金額33千万(前年対比111%)売上単価553円(前年対比112%)と前年を上回り好調でした。

平成29年は、アイコの生産量を増やす取り組みを行うことを決めました。特栽グループから栽培グループへ名前も変わり、心機一転しグループ一丸となって頑張っていきます。