JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

平成29年度米初検査

2017年08月28日

JA尾鈴農産園芸部は7月27日、JA尾鈴総合選果場で「コシヒカリ」の初検査を行いました

初日は、28,080㎏が検査され一等米比率は50%となりました

JA担当者は等級格下げ要因を「カメムシによる被害が一番の要因」と話しました

当日、フレキシブルコンテナバッグ(フレコン)で持ち込まれた精米を、検査員が専用の器具を使い、水分率などを分析し等級を判定しました