JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

ミニトマト出荷量・売上好調

2017年08月21日

JA尾鈴ミニトマト部会は7月24日、JA尾鈴本所で平成28年度総会を開き、部会員、市場関係者他約80名が出席しました

総会では、平成28年度事業・決算報告。平成29年度事業計画・収支予算について承認されました

平成28年産ミニトマトは出荷量112%、売上金額107%(前年比)と単価減ではあったが、出荷量、金額は前年を上回りました

平成29年度は、生産対策として、新たな設備の普及拡大、品質向上と着色の統一を目標として掲げました

表彰者は次の通りです。

総売上の部=黒木博幸、稲田豊幸、河野良司、小島弘久

単位収量の部=黒木健二、金丸広和、猪股大樹、猪股雅嗣

単位収量躍進の部=大峠義治、黒木豊彦、相馬尚樹、永田正人