JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

口蹄疫の記憶風化させぬ

2017年06月28日

(有)ハマユウ尾鈴ポークは、5月30日同敷地内にある慰霊碑前で畜魂祭を開き,同社従業員やJA職員、関係者ら約25名が参列しました。
川南の平田神社宮司の神事の下、同社の河野宜悦社長や関係団体代表らが玉串奉奠を行い、口蹄疫の記憶を風化させまいと、家畜の霊を供養しました。