JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

口蹄疫発生から7年、家畜の霊供養

2017年06月01日

口蹄疫発生から7年目を迎えた20都農町の牧神社で口蹄疫慰霊行事が行われました関係者約30人が出席し口蹄疫で死んだ家畜の霊を供養しました毎年同町で口蹄疫が発生した420日に行っています出席者全員で黙とうした後、畜魂碑に献花しました

JA尾鈴管内の川南町都農町では県全体の6418889171937頭が殺処分されました平成29年331日現在同管内の復興状況は川南63.3%都農62.0%となっています小規模・高齢者が多かった繁殖牛農家は、口蹄疫発生前が389戸で現在は186頭数は発生前5,700頭に対して3,640去年に比べ戸数は減ったが頭数は増えてきています