JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

両町長に彩り豊かな花を贈る

2017年03月01日

JA尾鈴花き部会は1月23日、尾鈴産の花を広く知ってもらい、花育に活用してもらおうと、彩り豊かな花を川南町と都農町の両町長に贈呈しました

当日は、黒木芳文部会長ら代表4人が5種類のスイートピー500本、6種類の菊200本を日髙昭彦川南町長と河野正和都農町長にそれぞれ手渡しました。

贈呈された花は、小・中学校や老人ホームに贈られる。小中学校では、生徒に花を観て親しみをもってもらい、豊かな心を育む花育活動に活用されます。