JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

伝統ある黒皮カボチャ 学校給食に登場!!

2017年02月20日

川南町内の小・中学校で、学校給食にJA尾鈴が生産する黒皮かぼちゃを使ったメニューが登場しました。12月21日の冬至に合わせ、伝統野菜である和種の「黒皮かぼちゃ」をメニューとして取り入れることで、児童たちに昔ながらの風習と地元野菜への魅力を知ってもらいたいと町内の学校給食共同調理場が考案。給食では、黒皮かぼちゃが入った栄養たっぷりの味噌汁が登場。その他に、レンコン入り豚肉のきんぴらが並びました。

 地産地消の献立に、おいしそうに頬張り、児童らは地元食材への理解を深めました。