JA尾鈴は、消費者と生産者をつなぐ「架け橋」を目指し、活動しています。

news

口蹄疫から6年 都農町牧神社で慰霊祭

2016年05月25日

口蹄疫発生から6年目を迎えた4月20日、都農町の牧神社で口蹄疫慰霊行事が行われました。行政やJA関係者など約30人が出席し、口蹄疫で犠牲となった家畜の霊を供養しました。毎年、都農町で口蹄疫が発生した420日に行っており、今年で6回目となります。出席者全員で被災家畜の御霊に黙祷を捧げた後、畜魂碑に献花しました。

都農町の河野正和町長は「口蹄疫から6年経つが昨日のことのように蘇る。口蹄疫後、全国和牛共進会や宮崎県畜産共進会などで輝かしい成績を挙げられ、感動と勇気をいただいた。今後も徹底した防除活動を続けていきましょう」とあいさつしました。

 JA尾鈴管内(川南町、都農町)では、県全体の64%、牛18889頭、豚171937頭が殺処分された。2016331日現在で、同JAの復興状況は、全体で戸数52%、頭数で69%となっています。

尾鈴農業協同組合

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南13658-1
TEL:0983-27-1121
FAX:0983-27-4503

 

携帯・スマホはコチラ